誰にも知られることなくネット上で異性との出会いを見つけることができる出会い系サイト…。

しかし、そんな出会い系サイトも登録しただけではリアルな出会いは実現できません。

特に、男性は女性へアプローチメールを送って返信メールをもらい、その後何度かのメールのやり取りを経てはじめて出会いが実現するわけですから、男性としては積極的にアクションを起こす必要があるのです。

男性の積極的なアクション…その手助けとなるのが、出会い系サイトに準備されている機能になります。

出会い系サイトには、リアルな出会いには欠かせない「プロフィール」や「掲示板」そして「検索」や「メール」といった機能が準備されているので、特に男性はこれらの基本機能を上手に使いこなす必要があるのです。

ここでは、出会い系サイトの基本機能と上手な使い方についてまとめています。

出会い系サイトでの出会いまでの流れ

出会い系サイトを使ってリアルな出会いを実現するには、いくつかの工程を踏む必要があります。

そして、その工程毎に必要になってくるのが出会い系サイトの基本機能になるわけです

ですから、出会い系サイトの機能について語る前に、まずは出会い系サイトでの出会いまでの流れについて見ていきましょう。

①出会い系サイトに登録する

まず、利用するサイトが決まったら登録が必要になるわけですが、その際に使用するのが「プロフィール機能」になります。

登録時のプロフィール作成は、サイトにもよりますが「性別」「年齢」「住んでいる地域」そして「携帯番号」「ニックネーム」「メールアドレス」「暗証番号」といったものになります。

サイトによっては、実際に会員になった後でさらに詳細なプロフィールを作成できるようになっています。

プロフィール機能は、出会い系サイトを始める際に最初に利用する機能だけあってリアルな出会いを実現するために重要な役割を持っていますので、上手な使い方を身につけておく必要があります。

プロフィール機能の上手な使い方

②自分の存在をアピールする

出会い系サイトに登録することで一応メンバーの一員になることはできましたが、それだけでは誰も自分の存在に気づいてくれません。

出会い系サイトでは、目的や条件に合った理想の相手を見つけることも大事ですが、相手に自分の存在をアピールすることも同じように大事なのです。

そこで、自分の存在をアピールする手段として使われるのが「掲示板機能」になります。

掲示板は一般的なサイトではアダルト系の掲示板とノーマル系の掲示板に分かれているので、目的に合った掲示板を利用することで同じ目的を持った相手に自分の存在をアピールすることができます。

自分をアピールするという意味ではプロフィール機能も同じ役割を担っていますが、プロフィールで伝えきれない部分を掲示板を使ってさらにアピールすることで自分の存在感を際立たせることができるのです。

掲示板機能の上手な使い方

③理想の相手を見つける

出会い系サイトの中で自分をアピールする準備ができたら、次は「検索機能」を使って自分に合った理想の相手を探します。

出会い系サイトでは、基本的に自分が住んでいる地域(登録時に設定した地域)をベースに目的や条件に合ったメンバーを検索するようになっていますが、出会いたい地域を変更して検索したり、相手の年代やタイプなどを絞り込むことで、より理想に近い相手を検索することができます。

検索機能はプロフィールの内容などによって検索の条件等も変わってきますので、サービスポイントがもらえるポイント制の出会い系サイトでは、お試しで検索機能を体感してみることをおすすめします。

検索機能の上手な使い方

④相手へのアプローチそして距離感を縮める

理想の相手が見つかったら「メール機能」を使ってアプローチします。

そして、相手から返信メールをもらうことができればそこからメールのやり取りが始まってリアルな出会いへと進展させていきます。

出会い系サイトを利用する男性にとっては、相手の女性から返信メールをもらうまでが第一関門とされていて、次にやり取りを通じてリアルな出会いに持ち込むまでが第二関門とされています。

つまり、出会いが成功するもしないも最終的にはメールの内容次第となってきますので、上手なメールの書き方も身につけておく必要があるのです。

メール機能の上手な使い方

プロフィール機能の上手な使い方

出会い系サイトのプロフィール作成は、そのほとんどの項目がプルダウンメニュー(ドロップダウンメニュー)から選択するようになっているので、難しく考える必要はありません。

ただ、上手く活用して欲しいのが「自己紹介」や「自己PR」といった文章を入力する項目で、この部分を使っていかに自分を紹介できるかがライバルに差をつけるポイントになってきます。

悪い例を挙げるとしたら「よろしくお願いします」とか「メール待ってます」といった在り来たりの文章です。

せっかく自分をアピールできるスペースが有りながら、誰もが書くような在り来たりの文章では閲覧してくれる相手に何のインパクをも与えることができません。

「自己紹介」や「自己PR」の項目には「自分と出会ったらこんなプラスがあるよ…」的な、相手にプラス感を与える存在、そして相手から見て気になる存在になることが大切です。

また、今ではどのサイトでもプロフィールに写メを掲載できるようになっているので、自分のなかでプライバシーが保てる範囲の写メを投稿するのも効果的です。

掲示板機能の上手な使い方

一般的な出会い系サイトでは、アダルト系の掲示板とノーマル系の掲示板に別れているので、当然ですが自分の目的に合った掲示板を利用します。

内容的には、プロフィールに沿う形でより具体性を持たせて、同じ思いを持った相手が興味を示してくれるような内容にするよう心がけます。

たとえば、ノーマル系の掲示板で出会いの目的が友達や趣味仲間であれば、「週一程度でお茶を飲みながら趣味のお話しできる相手を探しています。23区内であれば指定の場所まで出向きますので、まずはご連絡ください。」と言ったように、どこで会って何をするという具体性を持たせることで共感してくれる相手からメールをもらいやすくなります。

ちなみに、アダルト系の掲示板の場合は、「一度限りの後腐れない関係を求めています。お互いにプライバシーには触れず、ゆきずりの関係に共感できる方からの連絡をお待ちしています。まずは、お話だけでもしてみませんか?」といった具合に、「後腐れない関係」「行きずりの関係」を強調することで同じ思いを持ったメンバーからメールをもらいやすくなります。

いずれにしても、投稿の内容を具体化することでターゲットは絞り込まれてしまいますが、逆に同じ思いを持ったメンバーからは共感を得ることができるので、いかに自分の希望や条件を具体化できるかがポイントになってきます。

検索機能はサイトによって実に様々です。

たとえば、無料出会い系サイトの多くは「目的」「年代」「地域」…といったいわゆる「プロフィール検索」しかできませんが、これが優良なポイント制出会い系サイトになると「プロフィール検索」に加えて「掲示板検索」「写メ検索」さらには「キーワード検索」「新人検索」といったように様々な条件で相手を絞り込むことができるようになっています。

ですから、検索機能の場合は上手な使い方というよりも利用できる検索機能をいかに使いこなしていくかがポイントになります。

特に、機能やサービスを利用する度に課金となるポイント制の出会い系サイトでは、たくさんの女性のプロフィールを閲覧したりたくさんの女性にメールを送るとそれだけ出費がかさむことになるので、できるだけ目的や条件に会った相手を絞り込む必要があります。

また、地方の地域によっては様々な条件で検索することによってアプローチできる相手が少なくなってしまう事もあるので、条件を緩めたり検索エリアを近隣の地域まで広げたりするなどの工夫が必要になってきます。

メール機能の上手な使い方

出会い系サイトのメール機能は出会いたいと思った相手にアプローチしたり、やり取りを通じてお互いに距離感を縮めリアルな出会いに進展させていくための大きな役割を持っています。

また、メールの内容は送り手の人柄が映し出され、それが相手に与える第一印象にもなりますので、できるだけ相手に好印象を与えるように心がける必要があります。

出会い系サイトのメールで気をつけておきたいのがマナーです。

マナーは一般的なメールと同じになりますが、まずはきちんと挨拶をすること。

そして、簡単に自己紹介をして本題のメッセージを書くということです。

もちろん、文章は丁寧な言葉遣いを心がけ、決して上から目線の表現や馴れ馴れしい口調の文章にならないように心がけましょう。

また、たとえお互いの目的が割り切った大人の関係であったとしても、ファーストメールでいきなり性行を求めたり、下ネタを連発することのないようにしましょう。

メール機能の上手な使い方としては、まずは相手にメールを読んでもらうことがポイントになります。

…というのも、出会い系サイトを利用している女性の元には多くの男性からアプローチメールが送られてくるため、すべてのメールを読むことは現実的に難しいのです。

ですから、新規登録した相手に的を絞ってアプローチするなどの工夫も必要になってきます。

また、相手にメールを読んでもらうには、タイトルにも気を使う必要があります。

「はじめまして…」や「こんにちは…」といった在り来たりなタイトルではなく、相手のプロフィールや掲示板への書き込みを参考にしながら、相手が興味を示しそうなタイトルにすることも大切です。

相手から返信メールが届いたらリアルな出会いまでの第一関門通過です。

ここまでの道のりは大変苦労もあったと思いますが、ここまで来れば後はメールを通じてお互いの距離感を縮めることになりますので、タイミングとフィーリング次第では早い段階でリアルな出会いが実現することになります。

リアルな出会いまでに進展させるためには、メールのやり取りを絶やさないことが重要になってきます。

せっかく返信をもらったのに相手からの返信が途絶えてしまっては、また振り出しに戻ることになりますからね。

メールのやり取りを絶やさないようにするためには、メールのなかに相手が応えやすい質問をひとつだけ付け加えて多くことがポイントになります。

相手が返信する際に話題やネタ探しに苦労させないように、こちらから質問という形で話題やネタのヒントを与えておけば、相手は返信しやすくメールのやり取りを絶やさないようにすることができます。

最終的な出会いのお誘いは、メールのやり取りのなかでのタイミングがポイントになってきますが、あまりダラダラとメールのやり取りばかりしていると、他のライバルに先を越される事もあるので、できるだけ早い段階で誘い出すことが大切です。